第21回健康栄養シンポジウム

  • 日時:平成31年1月26日(土) 13:00~17:30
  • 会場:星陵会館 東京都千代田区永田町2-16-2(下記地図参照)
  • 世話人:茨城キリスト教大学 名誉教授 板倉弘茂<プログラム>
  • 13:00~13:05
    支部長の挨拶                 藤原葉子(お茶の水女子大学教授)

    ・・・・・セッション 1・・・・・           
    座長:藤原葉子(お茶の水女子大学教授)

  • 13:05~14:05
    「食事・食環境整備から考える高血圧対策」
    石田裕美(女子栄養大学教授)
  • 14:05~15:05
    「長期縦断的調査から見たコーヒーの生活習慣病予防効果」
    船津和夫(三越総合健診センター所長)・・・・・休憩・・・・・・
    15:05~15:20

    ・・・・・セッション 2・・・・・・
    座長:板倉弘重(茨城キリスト教大学名誉教授)

  • 15:20~16:20
    「家庭で測る血圧測定の重要性」
    有田幹雄(和歌山県立医科大学名誉教授)
  • 16:20~17:20
    「日常生活における血管機能の意義」
    岩瀬敏(愛知医科大学教授)
  • 17:20~17:30
    閉会の挨拶
    板倉弘重(茨城キリスト教大学名誉教授)
  • 主催:(公社)日本栄養・食糧学会 関東支部
  • 協賛:花王株式会社
  • 参加費:1,000円(学生:無料)
    当日受付でお支払ください。
    ※できるだけ事前登録をお願いいたします。<事前登録申込>
    登録期間:(仮)平成30年11月15日~平成31年1月24日15時まで

    シンポジュウムに参加する方のお名前(フリガナ)、所属、メールアドレス、学生かどうか、どこでこのシンポジウムをお知りになったかをメールに書いて
    kenkoueiyou@nissin-b.co.jp
    まで送信してください。

  • 17:30より星陵会館4階レストラン シーボニアにて情報交換会を開催いたします。
    会費は1,000円となっております。
    皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2019年度 学術研究奨励金応募要項【自然科学部門】公益財団法人 三島海雲記念財団情報を掲載。

自然科学と人文科学の学術研究において、将来の発展が期待できる優れた研究を支援することを目的としています。

1.対象分野
自然科学部門 :食の科学に関する学術研究
上記「食の科学」に関する学術とは、食品素材、製造・加工・調理、 発酵・微生物利用、栄養・嗜好・生理機能、食の安全、疾病予防などに係る研究を対象とする。

2.助成の種類と内容
1)助成の種類
学術研究奨励金は「個人研究奨励金」と「共同研究奨励金」の2種類に分類します。
(A)個人研究奨励金
個人研究を対象とし、応募する研究者個人に対する助成金ですが、共同研究者のあることを妨げません。
(B)共同研究奨励金
複数の研究機関又は異なる部局の研究者が、共通の課題について、共同して行う研究を対象とし、共同研究グループに対する助成金です。
※ 「個人研究奨励金」と「共同研究奨励金」の申請書は様式が異なりますので御留意
下さい。
2)助成金額及び採択件数
(A)個人研究奨励金
1件100万円 両部門合計 60件程度 (総額 6,000万円程度)
(女性研究者と大学院博士課程後期院生で採択件数の30%を目標とします。)
(B)共同研究奨励金
1件200万円~500万円 両部門計 3~5件程度(総額 1,500万円程度)
3)助成期間 原則として1年間(2019年7月~2020年6月)