今年度の年会はWebにて開催します

第59回年会は,新型コロナウイルスの再感染に備え,インターネットを活用したWeb形式で開催します。会期は大幅に遅らせ11月2日(月)~7日(土)とし,ご自宅・職場から好きな時間に視聴できるオン・デマンド方式で配信し,会期中に質疑応答ができるシステムで運営します。研究開発の歩みを止めず,Web上で議論し,世の中を先導しましょう。今年は,新型コロナウイルス対応技術のセッションを設けます。栄養で免疫力を高めるには,界面活性剤でウイルスを除去するにはなど,この非常事態を乗り切るためにオレオサイエンスが貢献できることを議論しましょう。また春に開講できなかったフレシュマンセミナ―をミニ開催します。詳細は6月末までに発表します。基礎の確認にお役立てください。

令和3年は岐阜大学,令和4年は釧路市にて第2回世界オレオ会議WCOS2022,令和5年は高知工科大学にて開催します。