フレシッシュマンセミナー 界面/ 6.15-16開催

これから新たに、洗浄剤・化粧品・医薬品・食品等の分野で重要な、基盤技術の1つである界面科学を身に着けたいとお考えの方のために開講します。短期集中型の講義で、界面を知ることの大切さ、界面現象の捉え方、そして界面制御の主剤である界面活性剤の性質をしっかり理解して基礎固めをして頂きます。

会 期        令和2年(2020年) 6月15日(月)~6月16日(火)
会 場         東京理科大学 森戸記念館 第1フォーラム(新宿区神楽坂4-2-2)
[アクセス] JR総武線各駅停車 「飯田橋」駅 西口もしくは東口, 徒歩約10分。
東京メトロ東西線,南北線,有楽町線 「飯田橋」駅 B3もしくはB2a出口, 徒歩約5分。
都営大江戸線 「牛込神楽坂」駅 A3出口, 徒歩約3分。

講演プログラム詳細・申し込み>>

1  615日(月)

1.  界面活性剤の種類と特性   東京理科大学  近藤 行成
10:00~11:10

2.  分子集合体         東京理科大学  酒井 健一
11:25~12:35

(休憩 12:50~13:50)

3.  表面と界面         慶應義塾大学  朝倉 浩一 氏              
13:50~15:00

4.  分散技術の基礎と応用     資生堂   那須 昭夫
15:15~16:25

2  616日(火)

5.  泡の基礎と応用                          ライオン    金子 行裕
10:00~11:10

6.  可溶化とマイクロエマルション   資生堂  渡辺    
11:25~12:35

(休憩 12:50~13:50)

7.  エマルションの基礎と応用           コスモステクニカルセンター   鈴木 敏幸
13:50~15:00

8.  洗浄の基礎と応用        花王㈱        山田    
15:15~16:25