✅基準油脂分析試験法セミナ-(11/5-29)

主催     公益社団法人 日本油化学会
会期     11月5日(火)~11月29日(金)
方式     対面講演とオンライン録画講演を組み合わせたハイブリッド型で実施します。
xxxxx・会場講演        11月18日(月) 10:00~17:00 (予定)
xxxxxxxxxx          xxxx[会場]油脂工業会館9階会議室(東京都中央区日本橋3-13-11)
xxxxxxxxxx          xxxx[会場]会場講演終了後、録画配信も行います。
xxxxx・録画講演        [配信]11月5日(火)~11月29日(金)
xxxxx・質疑はオンラインチャットシステムにて行います。

油脂や食品の分析法の基礎を理解し、更なるステップアップを目指す研究者におすすめのセミナーです。最新の基準油脂分析試験法の開発状況も報告する予定です。セミナーの内容と申込フォームは、6月末に本websiteに掲載の予定です。

※ 昨年の 遠藤泰志先生の講演「油脂・脂質の酸化と酸化防止」 は、先生のご厚意で学会ア-カイブサイトから視聴いただけます。 >https://x.gd/UHn9S

問合せ先  公益社団法人 日本油化学会 事務局(東京都中央区日本橋3-13-11) TEL:03-3271-7463 FAX:03-3271-7464 Email:c₋abe@jocs₋office.or.jp

✅研究助成 油脂工業会館(8/31締切)

令和7年度 研究助成 応募要項 >こちら

1. 研究対象
1) コロイド、界面科学及び石鹸、界面活性剤工業に関する技術の分野
2)油脂、脂質に関する科学及び油脂加工技術の分野
3)健康、美、清潔と生活の科学に関する研究・技術の分野 *上記の三分野としますが周辺の分野も包含します。

2. 応募資格
国内の大学・高等専門学校または公的研究機関等に所属する令和6年4月1日 現在40歳未満の研究者。 研究グループの一員である場合には主体的に研究している 研究者に限ります。なお、所属機関責任者の推薦または承認を必要とします。

3. 助成金額と件数
1件当り100万円、毎年3件(原則として各分野から1件)以内とします。

✅研究助成 石鹸洗剤工業会(8/31締切)

2025年度研究助成者募集要項 >こちら

1. 研究対象

1) 油脂製品、および油脂を原料とする製品(脂肪酸・グリセリン・アルコール・アミン等)の新規用途開発研究(新規化学物質,新規応用研究)
2) 油脂製品、および油脂を原料とする製品(脂肪酸・グリセリン・アルコール・アミン等)を出発原料とした有用化学製品の開発研究
3)非食用油・非食用油糧作物(藻類など)から産油する技術など、原料油脂の新たなる調達方法や新規生産技術に関する研究
4)油脂製造プロセスにおける、脱炭素・循環型経済実現などの社会課題解決に寄与する研究
5)CO2 の吸収・貯蔵に資する油糧作物・藻類とその生産プロセス、用途開発の研究、CO2 の変換効率の高い油糧作物・藻類等の研究

2. 応募資格

  • 国内の大学,高専又は公的研究機関等に所属する研究者。
  • 研究グループの一員の場合は主体的な研究者に限ります。
  • 一度本助成を受けられた研究者の応募も受け付けます。

3. 助成金額と件数

  • 助成金額は1件100万円,2件を上限とします。

✅JOS News(24/2/2) 

2024/2/2     2月号14報を掲載しました

              >最新の論文はこちら。

10/26  Cosmetic Science Sessionを新設しました。

投稿先を探していた皆様が,香粧品とその関連分野の基礎研究,組成の開発・評価などの成果を発表できるようにしました。
JOSは,査読システムが確立され, IFを持ち,世界一流のオープンアクセス誌の称号DOAJの資格を取得しています。しかしながら掲載料は,研究者支援の点から格安で運営しています。さらに公益性の点から無料公開して成果の普及に努めています。

    >本件を反映した投稿規定をご覧ください。

 9/15 第461回理事会で令和6年度からJOSのペーパ-レス化を行うことが決まりました

   >その経緯についてご説明します。

 9/ 9  JOS website をリニュ-アルして論文へのアクセス性を高めました

   >新siteをご覧ください。