第23回ESRフォーラム研究会

さてこの度、下記の開催概要のとおり、2019年7月20日(土)に弘前大学大学院保健学研究科におきまして、第23回ESRフォーラム研究会を主催することとなりました。
ESRフォーラム研究会は、若手ESR研究者の支援、ESRを学ぶ学生の育成を主眼に置き、ESR、フリーラジカルに関する知識、技能の向上を目指して、毎年1回の全国規模の研究集会を開催しております。

学会(名称):第23回ESRフォーラム研究会

主催:アナリティカルESR研究会

日時:2019年7月20日(土)、9時半ころから

場所:弘前大学大学院保健学研究科

住所:〒036-8564 青森県弘前市本町66-1

会場:弘前大学大学院保健学研究科 F棟1階 大学院講義室1

事務局: 中川 公一

E-mail: esrf2019@hirosaki-u.ac.jp

Tel & Fax: 0172-39-5921

第21回健康栄養シンポジウム

  • 日時:平成31年1月26日(土) 13:00~17:30
  • 会場:星陵会館 東京都千代田区永田町2-16-2(下記地図参照)
  • 世話人:茨城キリスト教大学 名誉教授 板倉弘茂<プログラム>
  • 13:00~13:05
    支部長の挨拶                 藤原葉子(お茶の水女子大学教授)

    ・・・・・セッション 1・・・・・           
    座長:藤原葉子(お茶の水女子大学教授)

  • 13:05~14:05
    「食事・食環境整備から考える高血圧対策」
    石田裕美(女子栄養大学教授)
  • 14:05~15:05
    「長期縦断的調査から見たコーヒーの生活習慣病予防効果」
    船津和夫(三越総合健診センター所長)・・・・・休憩・・・・・・
    15:05~15:20

    ・・・・・セッション 2・・・・・・
    座長:板倉弘重(茨城キリスト教大学名誉教授)

  • 15:20~16:20
    「家庭で測る血圧測定の重要性」
    有田幹雄(和歌山県立医科大学名誉教授)
  • 16:20~17:20
    「日常生活における血管機能の意義」
    岩瀬敏(愛知医科大学教授)
  • 17:20~17:30
    閉会の挨拶
    板倉弘重(茨城キリスト教大学名誉教授)
  • 主催:(公社)日本栄養・食糧学会 関東支部
  • 協賛:花王株式会社
  • 参加費:1,000円(学生:無料)
    当日受付でお支払ください。
    ※できるだけ事前登録をお願いいたします。<事前登録申込>
    登録期間:(仮)平成30年11月15日~平成31年1月24日15時まで

    シンポジュウムに参加する方のお名前(フリガナ)、所属、メールアドレス、学生かどうか、どこでこのシンポジウムをお知りになったかをメールに書いて
    kenkoueiyou@nissin-b.co.jp
    まで送信してください。

  • 17:30より星陵会館4階レストラン シーボニアにて情報交換会を開催いたします。
    会費は1,000円となっております。
    皆様のご参加を心よりお待ちしております。

平成30年度物理化学インターカレッジセミナー 兼 日本油化学会界面科学部会九州地区講演会(2018.12.7~8)

平成30年度の物理化学インターカレッジセミナー兼日本油化学会界面科学部会九州地区講演会を、下記要領にて開催いたします。みなさまのご参加をお待ちしております。

  • 主催:物理化学インターカレッジ
  • 共催:(公社)日本油化学会
  • 開催日程:平成30年12月7日(金)13:00 ~ 8日(土)12:00
  • 開催場所:福岡大学9号館(理学部大会議室)
    福岡県福岡市城南区七隈 8-19-1
    092-871-6631(代)
    懇親会会場(レストラン フォレスト,福岡大学構内)
  • アクセス:地下鉄七隈線下車徒歩5分
    http://www.fukuoka-u.ac.jp/help/map/

    宿泊施設:福岡大学セミナーハウス利用可(希望者のみ)
    http://www.adm.fukuoka-u.ac.jp/fu811/home1/seminar/

  • 開催内容:招待講演
    Younsoo Kim先生(浦項工科大学、韓国)
    川井 清司先生(広島大学)
    学生口頭発表(A: 25分,B:10分,質疑応答込み,講演賞あり)
    ポスターセッション(ポスター賞あり)
  • 参加申込:申込フォームを下記アドレスにメールにて提出(可能なら研究室でまとめてください)
  • 申込締切: 平成30年11月25日(日)
  • 参加費:
  • 参加登録費 学生3000円 一般5000円
  • 宿泊費(セミナーハウス希望者のみ): 3 ~ 6000円(部屋による)
  • 講演原稿作成要領: A4一枚(テンプレートあり)
  • 講演要旨提出締切: 平成30年11月30日(金)
  • 世話役ならびに申込み、要旨提出先:
    〒814-0180 福岡市城南区七隈8-19-1 福岡大学理学部化学科
    勝本 之晶 (katsumoto@fukuoka-u.ac.jp
    TEL:092-871-6631(内:6219)

フードフォーラム・つくば フードセイフティ分科会講演会-HACCP制度化対応」における現場での悩みと実情- (2018.10.14)

日時:2018年10月19日(金)13:20~1650
場所:文部科学省 研究交流センター
   〒305-0032 茨城県つくば市竹園2-20-5
   http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/kouryucenter/

参加費:無料 / 交流会参加費:4,000円

事前申込:先着120名

プログラム
挨 拶  13:20~13:30
講演1   13:30~14:50
「HACCP構築 運用時の悩み -食品衛生監視員からの視点―」
横浜市泉区福祉保険センター 生活衛生課 食品衛生監視員
塚下和彦氏

講演2  14:50~16:10
「従業員管理の悩み -衛星コンサルタントが見た理想と現実―」
有限会社 四国サニタ 技術部長

休息  16:10~16:30
パネルディスカッション  16:30~16:50
コーディネーター 立石亘氏(株式会社食品化学新聞社)
            川崎晋氏(農研機構食品研究部門食品衛生ユニット)

交流会 17:30~19:30 インカローズ(つくば市東新井19-6)

問合せ・申込み先:
フードフォーラム・つくば事務局 fft@ml.affrc.go.jp
担当:萩原昌司、高松恵、塚田佳苗
TEL029-838-8010 / FAX029-838-8005
〒305-8642 茨城県つくば市観音台2-1-2 農研機構 食品研究部門内

フードセイフティ分科会 担当
立石亘氏(株式会社食品化学新聞社)
川崎晋氏(農研機構食品研究部門食品衛生ユニット)

平成29年度物理化学インターカレッジセミナー兼油化学界面科学部会 九州地区講演会(2018.1.27~1.28大分県湯布院)

日程:
平成30年1月27日(土)13:00~28日(日)12:00
(申込状況によって変更の可能性もあり)
・参加申込み締切:平成29年12月15日(金)
・講演要旨提出締切*平成30年1月18日(金)

場所:
「湯布院FITセミナーハウス」
大分県由布市湯布院町川北894-78
TEL:0977-75-8383
URL:http://www.fit.ac.jp/shisetsu/kagai/seminar/shisetu