第22回(2019)

(論文タイトル/著者名(敬称略)/所属/掲載誌-巻-号-年)

  • Polydimethylsiloxane Shows Strong Protective Effects in Continuous Deep-Frying Operations
    戸谷 永生1・八幡 美保2・矢崎奈緒子1
    1 株式会社ジェイデバイス 品質保証本部 函館品質保証部, 2 マルハニチロ株式会社 化成ユニット 調味料乾燥食品事業部, 3北見工業大学工学部
    J. Oleo Sci., 67, (6)  651-668(2018)   >>受賞によせて
  • Dry Thermotropic Glycolipid Self-Assembly
    Rauzah Hashim1, N. Idayu Zahid1, T. S. Velayutham2, Nurul Fadhilah Kamalul Aripin3, Shigesaburo Ogawa4 and Akihiko Sugimura5
    1 Centre for Fundamental and Frontier Sciences in Nanostructure Self-Assembly Center, Department of Chemistry, Faculty of Science, University of Malaya. 2Low Dimensional Materials Research Center, Department of Physics, Faculty of Science, University of Malaya. 3 Faculty of Chemical Engineering, Universiti Teknologi MARA. 4 Faculty of Science and Technology, Seikei University. 5 School of Information Systems Engineering, Osaka Sangyo University.
    J. Oleo Sci., 67, (11) 1389-1395(2018)    >>受賞によせて

第21回(2018)

(論文タイトル/著者名(敬称略)/所属/掲載誌-巻-号-年)

  • Theoretical Aspects of Triacylglycerin Positional Isomer Separation on Reverse Phase High Performance Liquid Chromatography
    平野次彦1, 横地恵一2, 高橋是太郎3
    1 株式会社ジェイデバイス 品質保証本部 函館品質保証部, 2 マルハニチロ株式会社 化成ユニット 調味料乾燥食品事業部, 3北見工業大学工学部
    J. Oleo Sci., 66, (4)  407-417(2017)
  • Selective Production of Acid-form Sophorolipids from Glycerol by Candida floricola
    小西 正朗1, 森田 友岳2, 福岡 徳馬2, 井村 知弘3, 植村 慎午4, 岩渕 裕行5, 北本  大21北見工業大学工学部 バイオプロセス工学研究室, 2(独)産業技術総合研究所 機能化学研究部門, 3(独)産業技術総合研究所 化学プロセス研究部門, 4ライオン・スペシャリティ・ケミカルズ(株), 5ライオン(株)
    J. Oleo Sci., 66, (12) 1365-1373(2017)

第20回(2017)

(論文タイトル/著者名(敬称略)/所属/掲載誌-巻-号-年)

  • Dietary Effects of Oxidized Eicosapentaenoic Acid (EPA) and Intact EPA on Hepatic Steatosis Induced by a High-sucrose Diet and Liver-X-receptor α Agonist in Mice
    古元秀洋1,Tharnath Nanthirudjanar1,平田 孝2,菅原達也1
    1京都大学大学院 農学研究科 応用生物科学専攻, 2四条畷学園大学 リハビリテーション学部
    J. Oleo Sci., 65, (3) 233-240 (2016)
  • Synthesis and Solution Properties of Adamantane Containing Quaternary Ammonium Salt-type Cationic Surfactants: Hydrocarbon-based, Fluorocarbon-based and Bola-type
    吉村倫一1,岡田麻里1,松岡圭介2
    1奈良女子大学研究院 自然科学系化学領域, 2埼玉大学 教育学部 自然科学講座
    J. Oleo Sci., 65, (10) 843-852 (2016)

第19回(2016)

(論文タイトル/ 著者名(敬称略)/ 所属/ 掲載誌-巻-号-年)

  • Novel Fluorinated Gemini Surfactants with γ-Butyrolactone Segments
    川瀨徳三・岡田和之・老田達生
    京都工芸繊維大学大学院 工芸科学研究科
    J. Oleo Sci.,64, (2) 169-182 (2015)
  • Kinetic Aspects of Surfactant-Induced Structural Changes of Proteins-Unsolved Problems of Two-State Model for Protein Denaturation-
    竹田邦雄・森山佳子
    岡山理科大学 工学部 バイオ・応用化学科
    J. Oleo Sci., 64, (11) 1143-1158 (2015)

第18回(2015)

(論文タイトル/著者名(敬称略)/所属/掲載誌-巻-号-年)

  • In vitro Analysis of the Effect of Alkyl-Chain Length of Anionic Surfactants on the Skin by Using a Reconstructed Human Epidermal Model
    山口文子1・渡辺真一1・原田房江1・三宅深雪2・吉田正紀3・岡野知道4
    ライオン株式会社 研究開発本部
    J. Oleo Sci., 63, (10) 995-1004 (2014)

第17回(2014)

(論文タイトル/著者名(敬称略)/所属/掲載誌-巻-号-年)

  • Monolayer Compression Induces Fluidization in Binary System of Partially Fluorinated Alcohol (F4H11OH) with DPPC
    中原 広道・大嶺 彩・甲斐 翔子・柴田 攻
    長崎国際大学 薬学部
    J. Oleo Sci., 62, (5) 271-281 (2013)
  • Tocotrienol (Unsaturated Vitamin E) Suppresses Degranulation of Mast Cells and Reduces Allergic Dermatitis in Mice
    都築 毅1,栗山慶子2,仲川清隆2,宮澤陽夫1
    1東北大学大学院 農学研究科 生物産業創成科学専攻 食品化学分野, 2東北大学大学院 農学研究科 生物産業創成科学専攻 機能分子解析学分野
    J. Oleo Sci., 62, (10) 825-834 (2013)
    J. Jpn. Oil Chem. Soc.,Vol.46,No.4,p.397(1997)

第16回(2013)

(論文タイトル/著者名(敬称略)/所属/掲載誌-巻-号-年)

  • Novel Pre-fractionation Method of Trans Fatty Acids by Gas Chromatography with Silver-Ion Cartridge Column
    後藤浩文13,塩谷典子1,杉江めぐみ1,富永 誠1,Olga Shimelis2,谷口 誠3,五十嵐友二1,平田芳明1
    1日本食品分析センター 名古屋支所, 2Supelco, 3美作大学
    J. Oleo Sci., 61, (2) 49-56 (2012)
  • Oxidative Stability of Glyceroglycolipids Containing Polyunsaturated Fatty Acids
    山口智代・杉村留美子・島尻淳樹・須田正剛・阿部真幸・細川雅史・宮下和夫
    北海道大学 大学院 水産科学研究院
    J. Oleo Sci., 61, (9) 505-513 (2012)

第15回(2012)

(論文タイトル/著者名(敬称略)/所属/掲載誌-巻-号-年)

  • Preparation and Evaluation of Liquid-Crystal Formulations with Skin-permeation-enhancing Abilities for Entrapped Drug
    山田圭祐1, 山下 隼1, 藤堂浩明1, 宮本敬子2, 橋本 悟2, 徳留嘉寛1, 橋本フミ恵1, 杉林堅次1
    1城西大学 薬学部, 2株式会社コスモステクニカルセンター
    J. Oleo Sci., 60, (1) 31-40 (2011)
  • Metabolism of (+)- and (-)-Menthols by CYP2A6 in Human Liver Microsomes
    宮澤三雄・丸本真輔・高橋俊之・中橋浩・拝郷里沙・中西京介
    近畿大学 理工学部 応用化学科
    J. Oleo Sci., 60, (3) 127-132 (2011)

第14回(2011)

(論文タイトル/著者名(敬称略)/所属/掲載誌-巻-号-年)

  • Gold-Colored Organic Crystals Formed from an Azobenzene Derivative
    松本晶子1, 河原塚麻帆1, 高橋 裕1, 好野則夫1, 河合武司1,2, 近藤行成1,2
    1東京理科大学 工学部 工業化学科, 2東京理科大学 界面科学研究センター
    J. Oleo Sci.,59, (3) 151-156 (2010)

第13回(2010)

(論文タイトル/著者名(敬称略)/所属/掲載誌-巻-号-年)

  • Imaging of Metabolites by MALDI Mass Spectrometry
    財満信宏, 早坂孝宏, 後藤・井上菜穂子, 瀬藤光利
    浜松医科大学 分子解剖学研究部門
    J. Oleo Sci., 58, (8) 415-419 (2009)
  • Degradation Kinetics of Gamma-Oryzanol in Antioxidant-Stripped Rice Bran Oil during Thermal Oxidation
    P. Khuwijitjaru1, T. Yuenyong1, R. Pongswatmanit1, 安達修二2
    1Dept. Food Technol., Silpakorn Univ., 2京都大学 大学院 農学研究科
    J. Oleo Sci., 58, (10) 491-497 (2009)

第12回(2009)

(論文タイトル/著者名(敬称略)/所属/掲載誌-巻-号-年)

  • Identification of Pseudozyma graminicola CBS 10092 as a Producer of Glycolipid Biosurfactants, Mannosylerythritol Lipids
    森田友岳1, 小西正明1, 福岡徳馬1, 井村知弘1, 山本周平2, 北川 優2, 曽我部 敦2, 北本 大1
    1.(独)産業技術総合研究所 環境化学技術研究部門, 2.東洋紡㈱ 総合研究所
    J. Oleo Sci., 57, (2) 123-131 (2008)
  • Metabolism of Odd-numbered Fatty Acids and Even-numbered Fatty Acids in Mouse
    後藤直宏1, 諸田広一郎1, 渡邊浩幸2, 吉永和明1, 田中美穂1, 溝部帆洋3, 市岡建司3, 東海林茂3, 和田 俊1
    1: 東京海洋大学 海洋科学部 食品生産科学科, 2:高知女子大学 生活科学部, 3:月島食品工業㈱
    J. Oleo Sci., 57, (5) 293-299 (2008)
  • Formation Mechanism for Hexagonal-Structured Self-Assemblies of Nanocrystalline Titania Templated by Cetyltrimethylammonium Bromide
    酒井俊郎1, 矢野花映2, 大野 光2, 柴田裕史3, 鳥越幹二郎4, 内海重宣2, 坂本一民2, 越川尚清5, 足立 聡5, 酒井秀樹2, 阿部正彦2
    1: 信州大学 工学部 物質工学科, 2: 東京理科大学 理工学部 工業化学科, 3: 東京理科大学 基礎工学部 材料工学科, 4: 東京理科大学 総合研究機構, 5: JAXA
    J. Oleo Sci., 57 (11) 629-637 (2008)

第11回(2008)

(論文タイトル/著者名(敬称略)/所属/掲載誌-巻-号-年)

  • Constituents of Essential Oil from the Dried Fruits and Stems of Akebia quinata (THUNB.) DENCE
    河田純一1, 亀田宗一2, 宮澤三雄1
    1.近畿大学 理工学部 応用化学科, 2.モアコスメティックス㈱
    J. Oleo Sci., 56, (2) 59-63 (2007)
  • Oxidation Decomposition of Unsaturated Fatty Acids by Singlet Oxygen in Phospholipid Bilayer Membranes
    渡部直樹1, 石田 有1, 落合 晃1, 徳岡由一1, 川島徳道1,2
    1: 桐蔭横浜大学 医用工学部 臨床工学科, 2:桐蔭横浜大学 先端医用工学センター
    J. Oleo Sci., 56, (2) 73-80 (2007)
  • Synthesis and Properties of Biodegradable and Chemically Recyclable Cationic Surfactants Containing Carbonate Linkages
    伴野太祐1, 戸嶋一敦1, 河田和雄2, 松村秀一1
    1: 慶應大学 理工学部 応用化学科, 2: 北里大学 理学部 化学科
    J. Oleo Sci., 56, (9) 493-499 (2007)

第10回(2007)

(論文タイトル/著者名(敬称略)/所属/掲載誌-巻-号-年)

  • Effects of Dietary Procyanidins and Tea Polyphenols on Adipose Tissue Mass and Fatty Acid Metabolism in Rats on a High Fat Diet
    長田恭一1, 船山 誠1, 淵さやか1, 佐見 学2, 太田 豊2, 神田智正2, 池田満雄2
    1.弘前大学 農学生命科学部 応用生命工学科, 2.アサヒビール㈱ 未来技術研究所
    J. Oleo Sci., 55, (2) 79-89 (2006)
  • Development of Novel Multifunctional Cosmetic Raw Materials and Their Application. III. Effect of Random Copolymer of Polyoxyethylene / Polyoxypropylene on Self-Organizing Structures of Nonionic Surfactants
    宮原令二1, 渡辺 啓1, 大森隆司1, 中間康成1
    1: ㈱資生堂 リサーチセンター
    J. Oleo Sci., 55, (9) 473-482 (2006)

第9回(2006)

(論文タイトル/著者名(敬称略)/所属/掲載誌-巻-号-年)

  • Micelle Formation of Phosphate-Type Hybrid Surfactants in Aqueous Solution
    井上 亨1, 中島乃里子1, 杉原剛介1, 好野則夫2
    1.福岡大学 理学部化学科, 2.東京理科大学 工学部
    J. Oleo Sci., 54, (2) 95-103 (2005)
  • Fat- and Cholesterol-Enriched Diet Feeding Affects Gene Expression Related to Cholesterol Metabolism in Rats
    大庭 潔1, 福島道広2, 韓 圭 鎬2, 田村暁子2, 渡邉荘子2, 橋本直人2, 島田謙一郎2, 関川三男2, 知地英征3
    1: 北海道十勝圏地域食品加工技術センター, 2: 帯広畜産大学 畜産科学科, 3: 藤女子大学
    J. Oleo Sci., 54, (8) 453-459 (2005)
  • Synthesis and Characterization of New Ascorbic Derivative : Sodium Isostearyl 2-O -L-Ascorbyl Phosphate
    柴山裕治1, 植田光一1, 吉尾公男1, 松田紗苗1, 久間將義1, 宮澤三雄2
    1: 東洋ビューティ㈱ 中央研究所, 2: 近畿大学 理工学部
    J. Oleo Sci., 54, (11) 601-608 (2005)

第8回(2005)

(論文タイトル/著者名(敬称略)/所属/掲載誌-巻-号-年)

  • Quantification Method for Triglyceride Molecular Species in Fish Oil with High Performance Liquid Chromatography-Ultraviolet Detector
    青木智子1, 大竹育子1, 後藤直宏1, 野口範子2, 和田 俊1
    1.東京海洋大学海洋科学部海洋食品科学科, 2.東京大学先端科学技術研究センター
    J. Oleo Sci., 53, (6) 285-294(2004)
  • Antioxidant Activity and Incorporation in Soybean Phosphatidylcholine Membranes of Catechins Protecting α-Tocopherol Against Lipid Peroxidation
    V.G. RANEVA1, 長谷 正2, 安川拓次2, 島崎弘幸1
    1: 帝京大学 医学部生化学, 2: 花王株式会社 ヘルスケア第一研究所
    J. Oleo Sci., 53, (9) 425-436 (2004)
  • Electrically Controlled Two-Dimensional Cluster Formation of Polystyrene Particles and Cluster Fixation with Adsorbed Polyelectrolyte
    山崎浩之1, 織田政紀1, 酒井俊郎1, 大久保貴広1, 酒井秀樹1,2, 山下 俊1, 河野 通3, 阿部正彦1,2
    1: 東京理科大学理工学部, 2: 東京理科大学界面科学研究所, 3: いわき明星大学
    J. Oleo Sci., 53, (9) 437-444 (2004)

第7回(2004)

(論文タイトル/著者名(敬称略)/所属/掲載誌-巻-号-年)

  • Lipid Metabolism Responses in Rats Fed Docosahexaenoic Acid Given as Monoacylglycerol, Diacylglycerol, Triacylglycerol, and Ethyl Ester
    坂野史明1, 土居崎信滋2, 清水延寿2, 藤本健四郎1
    1.東北
    J. Oleo Sci., 52, (5) 261-268(2003)
  • Suppression of Chemical Mutagens-Induced SOS Response by Phenolic Acids from Black Rice Bran Using Salmonella Typhimurium TA1535/ pSK1002 umu Test
    宮澤三雄1, 大島映和2, 十倉美咲1, 久間將義1
    1: 近畿大学理工学部, 2: 株式会社リアル
    J. Oleo Sci., 52, (9) 471-481 (2003)
  • Adsorption and Micelle Formation of Mixed Surfactant Systems in Water.
    III. A Combination of Cationic Gemini/ Cationic and Cationic Gemini/ Nonionic Combinations

    老田達生1, 中島乃里子2, 永留重実2, 高 正秀3, 呉 世雄3, 杉原剛介2
    1: 京都工芸繊維大学, 2: 福岡大学理学部, 3: 木浦大学校基礎化学部化学専攻
    J. Oleo Sci., 52, (10) 509-522 (2003)

第6回(2003)

(論文タイトル/著者名(敬称略)/所属/掲載誌-巻-号-年)

  • Rapid Identification of Carotenoids in a Combination of Liquid Chromatography / UV- Visible Absorption Spectrometry by Photodiode-Array Detector and Atomospheric Pressure Chemical Ionization Mass Spectrometry (LC/ PAD/ APCI-MS)
    眞岡孝至1, 藤原靖弘1, 橋本圭二1, 秋元直茂2
    1: 京都薬科大学, 2: 京都大学大学院薬学研究科
    J. Oleo Sci., 51, (1) 1-9 (2002)
  • Kinetic Studies on the Optical Resolution of 2-Alkanol by Pseudomonas cepacia Lipase Catalyzed Transesterification with Vinyl Acetate in Organic Solvent
    大野雅子1, 加茂直樹1, 北本 貴2, 山里直也2, 千場直樹2, 間山素美2, 平田博文2
    1: 北海道大学大学院薬学研究科, 2: 北海道東海大学工学部生物工学科
    J. Oleo Sci., 51, (10) 643-653 (2002)
  • Surface Tension Study on Aqueous Solution of Nonionic Surfactant with Unsaturated Hydrocarbon Chain
    井上 亨1, 中島一績1, 鈴木正夫2
    1: 福岡大学理学部化学科, 2: 福岡大学客員教授
    J. Oleo Sci., 51, (12) 753-760 (2002)

第5回(2002)

(論文タイトル/著者名(敬称略)/所属/掲載誌-巻-号-年)

  • New Functions of 20-Hydroxyecdysone in Lipid Peroxidation
    A. I. KUZMENKO1, 二木鋭雄2,3, 野口範子2
    1: A.V. Palladin Insti. Biochem., Ukrainian Natl. Academy Sci., 2: 東京大学先端化学技術センター, 3: (独)産業技術総合研究所 ヒューマンストレスシグナル研究センター
    J. Oleo Sci., 50, (6) 497-506 (2001)
  • Three-phase Emulsification of Hexadecane with Dimyristoylpho-sphatidylglycerol Sodium Salt in Water: An Interpretation by New Phase Transition in Bilayer Assembly
    田嶋和夫1, 今井洋子1, 中村昭雄2, 越沼征勝3
    1: 神奈川大学 工学部, 2: 名古屋市立大学 芸術工学部, 3: 帝京平成大学 情報学部
    J. Oleo Sci., 50, (6) 475-484 (2001)

第4回(2001)

(論文タイトル/著者名(敬称略)/所属/掲載誌-巻-号-年)

  • Dietary Oils and Phospholipids Containing n-3 Highly Unsatu-rated Fatty Acids Suppress 2,4-Dinitro-1-fluorobenzene induced Contact Dermatitis in Mice
    守沢和也1, 友部容子2, 土田 衛2, 中野善郎2, 日比野英彦2, 田中幸久2
    1: 日本油脂㈱ 食品研究所, 2: 日本油脂㈱ 筑波研究所
    J. Jpn. Oil Chem. Soc.,Vol.49,No.1,pp.59-65(2000)
  • Binary Mixed Systems of Anionic/Nonionic Surfactants: Synergistically Enhanced Surface Activity and Relationship among Compositions of Monomers in Bulk(X2), Micelles(Y2) and Adso-rbed Film at Air / Water Interface(Z2)
    岡野知道1, 安部 裕1, 堀田大樹2, 中野俊之2, 杉原剛介2, 呉 聖根3
    1: ライオン㈱, 2: 福岡大学理学部化学科, 3: 漢陽大学校化学工学科
    J. Jpn. Oil Chem. Soc., 49, (9) 915-928 (2000)
  • 水/ショ糖ドデカン酸エステル/香料系の相挙動
    兼井典子1, 國枝博信2
    1: 曽田香料㈱ フレグランス研究部, 2: 横浜国立大学大学院工学研究科人工環境システム学専攻
    J. Jpn. Oil Chem. Soc., 49, (9) 957-966 (2000)
 

第3回(2000)

(論文タイトル/著者名(敬称略)/所属/掲載誌-巻-号-年)

  • Effects of Steroids and Vitamin D3 on the Permeability of Liposomal Bilayer Membranes
    阿部正彦1,2, 橋崎 要1, 横内裕美子1, 高尾芳子1, J. Manosroi3, A. Manosroi3, 酒井秀樹1,2, 横山祥子4, 内山仁史4
    1: 東京理科大学 理工学部, 2: 東京理科大学 界面科学研究所, 3: Faculty Pharm.,Chaing Mai Univ., 4: 共立薬科大学
    J. Jpn. Oil Chem. Soc., 48, (3) (1999)
  • Photodegradation of Surfactants. XIX: Photooxidation Mechanism for Nonionic Dodecanoyl Amide Surfactants at TiO2/H2O Interfaces
    堀越 智1, 趙 進才2, 日高久夫1
    1: 明星大学地球環境保全センター, 2: 中国科学院感光科学研究所
    J. Jpn. Oil Chem. Soc., 48, (8) 767 (1999)
  • リン脂質共重合体の特性と応用(第1報)
    城井忠洋1, 島田邦男1, 村田敬重1, 石原一彦2, 中林宣男3
    1: 日本油脂㈱ 筑波研究所, 2: 東京大学大学院 材料学専攻, 3: 東京医科歯科大学医用器材研究所
    J. Jpn. Oil Chem. Soc., 48, (6) 577 (1999)

第2回(1999)

(論文タイトル/著者名(敬称略)/所属/掲載誌-巻-号-年)

  • Evolution and Growth of Oil Droplets in Emulsifier-free, Meta-stable Aqueous Solutions: A Light Scattering and Conductive Probe Study
    加茂川恵司1,2, 酒井俊郎3, 桃澤信幸2,3, 島崎益男3, 榎村眞一4, 酒井秀樹2,3, 阿部正彦2,3
    1: 文部省初等中等教育局, 2: 東京理科大学界面科学研究所, 3: 東京理科大学理工学部, 4: エム・テクニック㈱
    J. Jpn. Oil Chem. Soc., 47 (2) 159 (1998)
  • ガスクロマトグラフィー -ヘリウムマイクロ波誘導プラズマ原子発光検出法(GC-MIP-AES)による油脂成分トリメチルシリル誘導体の元素組成分析-
    中原一好1, 山本信也2, 石渡勝己1, 高松 翼1
    1: ㈱資生堂 安全性/分析センター, 2: ㈱資生堂 掛川工場製薬部
    J. Jpn. Oil Chem. Soc., 47, (4) 359 (1998)
  • 抗炎症薬&beta-グリシルレチン酸骨格のコンホメーション変化 -溶媒極性のミクロ環境効果とポリエチレングリコール側鎖の両親媒性効果-
    玉垣誠三, 豊嶋俊薫
    大阪市立大学 工学部 生物応用化学科
    J. Jpn. Oil Chem. Soc., 47, (8) 765 (1998)
 

第1回(1998)

(論文タイトル/著者名(敬称略)/所属/掲載誌-巻-号-年)

  • ヒトの脂質代謝に及ぼすジアシルグリセリンの影響
    渡邊浩幸1, 鬼沢孝司1, 田口浩之1, 藤森尚子1, 内藤幸雄1, 後藤直宏1, 安川拓次1, 服部道廣1, 島崎弘幸2
    1: 花王㈱ 生物科学研究所, 2: 帝京大学医学部第一生化学
    J. Jpn. Oil Chem. Soc.,46, (3) 309 (1997)
  • 銀担持球状粘土鉱物を用いたクロマトグラフィーによる高度不飽和酸の分離(第1報) 超臨界流体クロマトグラフィーによる高純度ドコサヘキサエン酸の大量分取
    門田靖彦, 田中 功,大津 裕, 山口道広
    ㈱ 資生堂 基盤技術研究所
    J. Jpn. Oil Chem. Soc., 46, (4) 397 (1997)