(締切延長)第17回基準油脂分析試験法セミナー

  • 日 時
    平成 29 年 10 月 19 日(木)10:00~16:25、10 月 20 日(金)10:00~16:25
  • 会 場 
    油脂工業会館 (東京都中央区日本橋 3-13-11)
  • 主 催 
    公益社団法人 日本油化学会
  • 協 賛
    日本農芸化学会、日本食品科学工学会、日本家政学会、日本栄養・食糧学会、日本 水産学会、日本分析化学会

    油脂、食品についての品質管理や製品開発を支える分析法を理解し、更なるステップアッ プを目指す分析者を対象とするセミナーです。

◆油脂の品質を維持、向上するための分析法、
◆今後普及が進むと思われる新たな分析法、
◆油脂や食品の外観を制御するための分析法、

について専門家に講演して頂きます。

続きを読む

(開始時間変更)日本油化学会東海支部 油化学講演会「有機・無機コロイドの外場応答性」

日本油化学会東海支部の事業として油化学講演会のご案内を致します。今年度は、山々の
紅葉に囲まれる長野市にて、有機・無機コロイドのダイナミックな変化と制御について4人の先生方にご講演いただきます。
既にオレオサイエンスなどでご案内致しましたが、東海地区からのアクセスを考慮して下記のように開始時間を30分繰り延べることとしました。午後の予定は変更ありませんので、見学会を含めても名古屋駅から中央線特急しなので日帰りも可能です。
皆様のご参加をお待ちしております。

時間帯の変更点

1.10:30~11:20 「身体洗浄料の泡のレオロジー評価」
  太陽化学株式会社 小山匡子先生
 2.11:30~12:20 「巨大ベシクルの形成と操作」
  信州大学工学部 奥村幸久先生

フロントページの目次部分

『オレオサイエンスを切り拓き、快適生活を支える科学者と技術者の交差点』*
をビジョンとして様々な活動をしております。
(*2017年将来構想委員会提言より)

界面科学実践講座 2017-基礎と応用-(東海)

界面科学技術は、様々な産業界で幅広く利用され、モノ造りにおいて見落とすことのできないポイントと なっています。しかし、最近では大学において界面科学の講座が減る傾向にあるなど、界面科学に対す る基礎知識が不足しています。この様な背景から、本講座は、界面科学関連企業の新入社員、業務上界 面科学の基礎知識が必要な中堅社員及び営業関係の方、界面科学を専攻する学生を主なる対象として、 各産業界で活かせる界面科学の基礎と最近のトピックスを中心に、「わかりやすい」をモットーに毎年 開催しております。

続きを読む

年会費値上げのお知らせ

会員の皆様へ

公益社団法人 日本油化学会
会 長 河合 武司
財務委員長 阿部 公司

平素より本会の事業運営に多大なるご高配とご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

さて,平成 28 年度第 412 回理事会(平成 29 年 1 月 17 日開催)において,平成 30 年度よ り,本会の年会費の一部値上げをお願いすることが決議され,第 63 回定時総会(平成 29 年 4 月 24 日開催)に付議され,可決承認されました。

続きを読む